『Red Room Radio~Reborn~』

RRRR_omote400px

RRRR_ura400px

飛ぶ劇場NextSeason Vol.1
『Red Room Radio~Reborn~』
作・演出 泊 篤志

[日時・会場]
【北九州】
9 月16 日(金)〜19 日(月)
@枝光本町商店街アイアンシアター
9/16 19:00
9/17 14:00/19:00
9/18 14:00/19:00
9/19 14:00

【福岡】9月30 日(金)〜10月2 日(日)
@博多リバレインホール
9/30 14:00/19:00
10/1 14:00/19:00
10/2 14:00

携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR] 給与アウトソーシング
出勤簿 無料
訪問看護 転職
ミラートレーダー 比較

[出演]
鈴木萌(のこされ劇場≡)
鈴木隆太
仙石絵梨果(演劇関係いすと校舎)
富田文子
永松かれん
干す茶
万代竜一(演劇集団フリーダム)
吉丸和孝(ゼロソー)
リン

(以下、飛ぶ劇場)
太田克宜
佐藤恵美香
文目卓弥
脇内圭介

[ゲスト出演]
高山力造(village80%)

北九州 16 日19 時
    17 日14 時
   18 日19 時

阿比留丈智
北九州 17 日19 時
    18 日14 時
    19 日14 時

田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス)
福岡 全公演

[チケット]
 前売り 一般    2,500円
     高校生以下 1,500円
 当日  一般    2,700円
     高校生以下 1,700円
[取り扱い窓口]
チケットぴあ Pコード:452-405
ローチケ Lコード:84189
こりっちチケット

※R15推奨。未就学児入場不可。

[スタッフ]
照明  岩田守((有)SAM)
音響  雑賀慎吾((株)フロム・ワン)
    Dagobah Sound Lab
舞台美術 森田正憲((株)エフジーエス)
宣伝美術 片渕高史(宇都宮企画)
企画制作 飛ぶ劇場
助成 芸術文化振興基金

—————————————————————-
gintetsu16_omote

gintetsu16_ura

飛ぶ劇場『睡稿 銀河鉄道の夜』
原作:宮沢賢治
作・演出:泊篤志

※終了しました。

【出演】
中川裕可里、森岡光(不思議少年)、木村健二、
葉山太司、穴迫信一(ブルーエゴナク)

【演奏】Aji

2009年の初演以降全国で再演を重ね、
観客参加型で好評を得た飛ぶ劇場版「銀河鉄道の夜」が、
2016年、4年振りに銀河の旅へ!

●名古屋公演(高校演劇連盟)
日程:6月4日(土)~5日(日)
会場:名古屋市青少年文化センター(名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク内)
主催:中部日本高等学校演劇連盟愛知県支部
※本公演は、一般のお客様を対象とした公演ではありません

●京都公演
日程:6月11日(土)15:00/19:00 
     12日(日)14:00
会場:KAIKA(京都市下京区岩戸山町440番地 江村ビル2F)
日替わりゲスト:11日(土)大原渉平(劇団しようよ) / 12日(日)藤原大介(劇団飛び道具)
チケット:一般前売2,500円(当日2,800円)、高校生以下1,000円(当日1,300円)
こりっちチケット

携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR] 訪問看護
訪問看護 求人
訪問看護ステーション
給与計算代行

●北九州公演
日程:6月18日(土)15:00/19:00
     19日(日)12:00/16:00
会場:枝光本町商店街アイアンシアター(北九州市八幡東区枝光本町8−26)

北九州追加キャスト:文目卓弥、宇都宮誠弥

日替わりゲスト:18日(土) 大串到生(劇団ZIG.ZAG.BITE)/19日(日) 鄭 慶一(枝光本町商店街アイアンシアター代表)
チケット:一般前売2,500円(当日2,800円)、高校生以下1,000円(当日1,300円)
こりっちチケット

携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR] 勤怠管理システム
訪問看護 求人
シストレ 比較
ハウススタジオ

【弦巻楽団&飛ぶ劇場 北と南の劇団コラボ割!】
飛ぶ劇場と何かと縁の深い札幌演劇界。京都・KAIKAと北九州枝光本町商店街アイアンシアターでは、奇しくも同じ時期に札幌の弦巻楽団も公演します!この機会に、北と南の劇団をお得な割引で観劇しちゃいましょう!

<その1 期間限定!!セット割>
飛ぶ劇場『睡稿、銀河鉄道の夜』と、弦巻楽団『四月になれば彼女は彼は』を5月8日(日)までに2演目セットでご予約すれば、各チケット代が500円引きに!ご予約は、件名に「セット割」 。本文に お名前、ご連絡先、チケットの枚数、チケット区分、各公演の日時をご記入の上、info@kitaya505.comまでご連絡ください(セット割は、こちらのアドレスでの限定受付となります)。 

【その2 半券引】
弦巻楽団の半券を飛ぶ劇場の公演に、飛ぶ劇場の半券を弦巻楽団の公演に持参すれば、前売り、当日のチケット代から500円引きしちゃいます!
※前売りチケット完売の場合は、当日券での半券割適応が出来ない場合がございますのでご了承ください

弦巻楽団『四月になれば彼女は彼は』の公演情報はコチラからご確認ください

お問い合わせ:info@kitaya505.com

—————————————————————-
audition2016

2004年に上演された飛ぶ劇場の『Red Room Radio』の再演が決定!
北九州と福岡の二箇所で公演を行います。
企画運営は飛ぶ劇場の若手が担い、作演出の泊篤志が脚本を現代版に書き換え『Red Room Radio~Reborn~』として現代社会に殴り込みをかける!

【オーディション開催日】
2016年3月19日(土)13時~17時

詳細はこちら

—————————————————————-
hyakunen_02_450px

時代の波に取り残されるだなんて、
レトロなどと呼ばれるだなんて、思いもしなかった。

100port_omote

100port_ura

門司港×飛ぶ劇場vol.37
『百年の港』
作・演出/泊篤志

※終了しました。

100年前、そこに港が生まれた。たくさんの人が集まってきた。駅舎ができた。銀行も学校も映画館もできた。男がいて女がいた。青春があり愛憎があった。人が増え産業が活気づいた。そんな渦中に余所の土地から一家がやって来る。この地で一旗揚げようというのだ。しかし景気が良かったのもつかの間、やがて訪れる衰退の日々。バラバラになる家族。寄せては引いていく波の様な人々。数々の物語が生まれ消えていった…。
飛ぶ劇場が門司港の歴史とがっぷり四つに組む、新たな舞台。

[キャスト]
桑島寿彦、内山ナオミ、寺田剛史、木村健二、葉山太司、中川裕可里、
脇内圭介、宇都宮誠弥、角友里絵、佐藤恵美香、太田克宜、文目卓弥、青木裕基、
榮田佳子(劇団千年王國

[スタッフ]
作・演出 泊篤志
照明 岩田守((有)SAM)
音響 Dagobah Sound Lab
衣裳 内山ナオミ(工房MOMO)
舞台美術 (株)エフジーエス
宣伝美術 トミタユキコ(ecADHOC)
制作 藤原達郎・木村健二

〔会場〕
旧大連航路上屋2Fホール(福岡県北九州市門司区西海岸1-3-5)

【J R】門司港駅より徒歩8分。
【乗用車】北九州都市高速、春日インターから車で10分。
*駐車場は、旧大連航路上屋の横、海峡ドラマシップ駐車場(1時間毎:200円)をご利用ください。

〔日時〕
平成27年11月26日(木)19:00
27日(金)14:00/19:00
28日(土)14:00/18:00★アフタートークあり
29日(日)14:00
※開場は開演の30分前

携帯からの予約はこちらをクリック!

[PR] ファイル転送
FX比較
勤怠 無料
クレジットカード比較

〔チケット〕
平日(木・金)一般前売り 2,300円
土日一般前売り 2,800円
大学生 1,800円
高校生以下 1,000円
(当日券は200円増し)
日時指定・全席自由
*未就学児はご入場いただけません。

チケット発売日 9月19日(土)

●ローソンチケット〔Lコード:88150〕
web・モバイル http://l-tike.com
●チケットぴあ 0570-02-0999〔Pコード446-332〕
●こりっちチケット
●旧大連航路上屋
●旧門司三井倶楽部

《公演に関するお問い合わせ》
飛ぶ劇場 093-372-0299/080-7989-2715
門司港レトロ総合インフォメーション 093-321-4151
———————————

芸術文化振興基金助成事業

主催・企画・製作 飛ぶ劇場
共催 B&A門司港、門司港レトロ20周年記念事業実行委員会